ここでも通販型任意保険がベストテン上位を独占

保険スクエアbang! といえば㈱ウェブクルーが運営する自動車保険の一括見積りサイトが老舗として有名ですが、この保険スクエアbang! でも例年自動車保険の満足度を調査してそのランキングを発表しています。

2016年版は2016年1月29日~2016年2月4日と2016年2月15日~2016年2月21日に調査が行われているので、現美点では最も新しい調査結果だといえるでしょう。

調査対象となった保険会社は、あいおいニッセイ同和損保、アクサ損害保険、朝日火災、アメリカンホーム保険、イーデザイン損保、AIU保険、SBI損保、共栄火災、セコム損保、セゾン自動車火災、ゼネラリ、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜(旧損保ジャパン、旧日本興亜損保)、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動、富士火災、三井住友海上、三井ダイレクト損保の計19社です。

評価方法ですが、満足度を「非常に満足」「やや満足」「どちらでもない」「やや不満」「非常に不満」の5段階の評価をもとにしてポイント換算し、ポイント数が高いほど高評価になるというものです。

有効回答数は6,732件であったと公表されています。

さてその結果ですが、上位10社は次のとおりとなり、やはり通販型(ダイレクト系)の任意保険の満足度の高さを示すものとなりました。


■自動車保険 満足度ランキング

 第1位   イーデザイン損保     第6位   三井ダイレクト

 

 第2位   SBI損保        第7位   東京海上日動

 

 第3位   セゾン自動車火災     第8位   三井住友海上

 第4位   ソニー損保        第9位   損保ジャパン日本興亜

 第5位   アクサダイレクト     第10位   チューリッヒ


個別の順位は異なりますが、全体的な傾向としてはオリコンや価格.comの調査結果と同じで、通販型各社が1位から6位までの上位を独占し、第10位のチューリッヒを加えれば通販型全9社のうち7社がベストテンに入っているという姿になっています。

保険料が高い代理店型任意保険の各社は一体どうしたことなのでしょうか。

保険料が高いのだから契約者の満足度も高くないと理屈に合わないのですが、調査の結果は全く逆のことになっています。

しかも近年では今回の保険スクエアbang!をはじめとした各種ランキングで軒並み夕飯方の方が上位を独占するという状況になっているのです。

このような状況では「安かろう悪かろう」どころか、「安かろう良かろう」あるいは「高かろう悪かろう」が自動車保険だということになってしまうのではないでしょうか。

ネットなどで保険料が安い通販型任意保険のことを「安かろう悪かろう」という趣旨で悪し様に言っている代理店関係者の方々のきちんとした説明を本当に聞きたいと思います。


※この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

任意保険の満足度ランキングはどうなっているか

事故対応に特化した満足度ランキング

NTTイフの売れている自動車保険ランキング

===========================================================
軽自動車の任意保険を各社比較で選ぶ トップページへ軽自動車の任意保険について基本から確認したい方、安くて安心な保険を選びたい方はトップページから詳細を確認してみてください。オススメの任意保険比較サイトも紹介しています。
===========================================================

このページの先頭へ

inserted by FC2 system