通勤用の軽の場合は年間走行距離が着目ポイント

毎日の通勤に軽自動車を利用している人が多いようですね。

取り回しが良く燃費も良い軽自動車は、通勤に最適な車かもしれません。

通勤に車を使う人の場合は毎日車を動かしているのですから、やはりいざという時の備えが心配です。

通勤用の軽自動車には任意保険が欠かせないといっていいでしょう。

では、通勤用の軽自動車の場合の任意保険の選び方にコツのようなものはあるのでしょうか。

維持費が経済的なのが軽自動車の最大のメリットですから、通勤用でもできるだけリーズナブルな保険にしたいものですね。


年間走行距離が大きくても保険料が高くならない任意保険を選ぶ

通常月に15日以上通勤に使う場合は、任意保険の契約上の使用目的は「通勤・通学」となります。

15日以上通勤に使わないという場合は「日常・レジャー使用」となり通勤用であることを意識する必要がありません。

15日以上通勤に使うという場合は、どうしても年間走行距離が大きくなってしまいます。

テレビなどのソニー損保のコマーシャル「保険料は走る分だけ」などという言葉を耳にすると、
「やはり通勤用の軽自動車は保険料が割高になってしまうのか」と思うかもしれません。

でもあきらめてはいけません。
任意保険はソニー損保のように走行距離によって保険料が安くなったり高くなったりするタイプだけではないのです。

代理店型でも通販型でも、走行距離によって保険料を上げ下げしないタイプの任意保険がいくつもあります。

でも代理店型の場合は代理店手数料だけで保険料が割高になってしまいますので、通勤用の軽自動車にピッタリな任意保険は、

保険料が安い通販型のうち走行距離で保険料に差が出ない任意保険

ということになります。

具体的な候補をズバリあげると、「三井ダイレクト」、「SBI損保」の二つになります。

どちらも走行距離が年間5千キロでも2万キロでもそのことによって保険料に差がつくことはありません。

いわゆる「乗り放題」の任意保険なのです。

ソニー損保などのように申告していた年間走行距離が増えるときは届出が必要などという面倒なことも、走行距離に関しては一切ありません。

この二つは格安な通販型各社の中でも保険料が安いと言われている任意保険なので、通勤用の軽自動車にはうってつけ名のではないでしょうか。

自分の加入条件でこの二つのうちどちらが安くなるかは、無料一括見積りで比較してみれば簡単にわかります。

なお、三井ダイレクトは免許証の色でも保険料に差がつきませんから、ブルー免許の場合は一度上の2社を比べてみた方がいいでしょう。


年間走行距離がそれ程でもない場合は各社を一括比較した方がよい

軽自動車の標準的な年間走行距離は8千キロだそうですが、毎日通勤に使っていても勤務先が近かったりでそれほど走行距離が大きくない場合もあるでしょう。

通勤用だが走行距離は1万キロにもならないとか、せいぜい7~8千キロだという場合もあるかもしれません。

その場合は、走行距離が任意保険でのハンデになりませんから、通常の軽自動車と同様、無料一括見積りで各社を比べてみれば一番保険料が安い任意保険を知ることができます。


更新の葉書が来たら各保険会社を比べて任意保険を切り替える

通勤用の軽自動車を購入し初めて任意保険に加入する場合は、上で紹介したようなことを頭に入れて任意保険を選べばいいと思います。

通勤用の軽自動車ですでに任意保険に加入している場合は、更新通知の葉書がどこから来ているのかを確かめてみてください。

損保会社からの直接の通知でなく自動車ディーラーなど保険代理店からの通知の場合は、今加入している任意保険は代理店型だということです。

この場合、保険料が高くなっているのは走行距離などが原因で無く代理店型の保険だからということが充分考えられます。

代理店型から通販型へ保険会社を切り替えるだけで、通勤用の軽自動車でも大幅に保険料を安くすることができます。

通販型の中で走行距離が大きくても安くなるところを選ぶというのが通勤用の軽自動車の保険選びのコツです。

まとめ

月15日以上通勤に使用する軽自動車の任意保険料を安くするコツは、通販型自動車保険のうち走行距離によって保険料に差が出ない保険会社を選ぶことです。

現在の任意保険が割高な代理店型の場合、まずは保険会社を代理店型に切り替えることを考えるといいでしょう。

===========================================================
軽自動車の任意保険を各社比較で選ぶ トップページへ軽自動車の任意保険について基本から確認したい方、安くて安心な保険を選びたい方はトップページから詳細を確認してみてください。オススメの任意保険比較サイトも紹介しています。
===========================================================

このページの先頭へ

inserted by FC2 system