軽自動車の対物事故の相手は乗用車だけとは限らない

普通車の場合はどの保険会社でも対物賠償の上限額は「無制限」がスタンダードになっているようです。

各社の見積りサイトを試してみると、ほぼどのサイトでも「おススメプラン」「エコノミープラン」など名称の違いはありますが対物賠償は「無制限」になっています。

では、軽自動車の場合も標準は無制限と考えるべきなのでしょうか。

中には普通車の場合であっても「高級外車でも3千万円もあれば賠償できる」という考えで上限額を3千万円や5千万円にしている方もあるようです。

ましてや軽は車体の重さやスピードから考えて、無制限にしなくてもいいのではないか、無制限にしない方が保険料の節約になるのではないかと考える向きもあるかもしれません。

でもそれで本当にいざという時の備えとして安心なのでしょうか。


事故の相手方は乗用車だけとは限らない

考えなければいけない重要なポイントは、交通事故というのは相手方が乗用車だけとは限らないということです。

踏み切りでの列車との接触事故で多大な損害が発生し、億単位の賠償が必要になった例があるといいます。

また、高級品を陳列するような店舗に突っ込んだりすればどんな損害額が発生するかわかりません。

運送車両との事故であれば、相手の車両がどんな高価のものを運送中であるかわかったものではありません。

対物事故による損害額は相手の車両の修理代だけではなく、与えた損害のすべてになるのです。

車両などを修理する費用はもちろん、営業用の車両であれば修理期間の営業損失も損害額になりますし、高価な積荷などが損害を受ければ当然それも賠償しなければいけません。

列車を止めたりすれば、止まった期間の鉄道会社の営業損失は莫大な金額になりかねません。

このようなことに備えるのが保険なのですから、軽自動車といえども対物賠償の上限額をケチってしまっては大変リスクの大きいことになる懸念が大きいのです。

せっかく安くない保険料を支払って軽自動車に保険を掛けるのですから、考えられるリスクの一部しかカバーできない上限額の設定では何のための任意保険なのかわからなくなってしまいます。


対物の限度額 無制限⇒2千万円 でどれだけの節約になるのか

軽自動車ではないですが去年の任意保険更新の時に、対物賠償の限度額を無制限から2000万円にしたらどの位保険料が違うのかをシミュレーションしたことがあります。

その結果は次のとおりでした。

・「対物:無制限」と「対物:2000万円」との保険料の差額

  <保険会社名> <対物:2千万円>  <対物:無制限>  <差額>

  アクサダイレクト   22,640円      23,110円    470円

  ソニー損保      31,580円      32,210円    630円

  損保ジャパン     34,640円      35,370円    730円

  三井住友海上     38,640円      39,320円    680円

いかがでしょうか。

保険料を節約しようと思って対物賠償の限度額を無制限から2千万円に大幅に落としてみても、4社の平均で年間630円程度の節約にしかなりません。

保険料が割高といわれる代理店型の2社(損保ジャパン、三井住友海上)でさえも700円前後の違いしか出ていません。

これに加えて、無制限から1千万円にしたときの試算もしてみましたが、差額は最大で年間900円で、どの保険会社も1000円を超えることはありませんでした。


対物の限度額を「無制限」から削るのはヘタな節約

シミュレーションしてみて自身少し驚いたのですが、上の比較は NTTif のネット見積りで行ったものであり間違いはありません。

この状態から契約にすすめる状態の保険料金額で比較したものです。

この結果からわかることは、対物賠償の限度額を無制限から3千万円や2千万円に削ってみてもたいした保険料の節約にならないということです。

軽自動車であれば節約額はもっと小さい金額になるはずです。

節約幅が小さいのにリスク増大の幅はとても大きくなってしまいます。

逆に言えば、たった年700円程度の追加で対物を2千万円から安心の無制限にすることができるというわけです。

まとめ

軽自動車とはいえ対物事故は相手方の損害が予想できないものであり、対物賠償の限度額は無制限にするのが賢明でしょう。

節約のために無制限から2千万円、3千万円などと引き下げても保険料の差額は年額1000円にも満たないものであり、このような節約はコストパフォーマンスを大幅に下げてしまうヘタな節約になってしまうでしょう。


※この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

任意保険の基礎~対物賠償

対物賠償を無制限にする理由とは?

軽の任意保険で最低限必要な補償とは

===========================================================
軽自動車の任意保険を各社比較で選ぶ トップページへ軽自動車の任意保険について基本から確認したい方、安くて安心な保険を選びたい方はトップページから詳細を確認してみてください。オススメの任意保険比較サイトも紹介しています。
===========================================================

このページの先頭へ

inserted by FC2 system