任意保険選びで自分に最適な保険を

軽の任意保険、ディーラー任せになってませんか?

2013年4月から、車の自賠責保険料が大幅に値上げされました。

自家用乗用自動車が24,950円から27,850円へ2,890円のアップ、軽自動車は21,970円から26,370円へ4,400円もアップしました。

軽自動車と自家用乗用車との差額は1,480円しかなくなりました。

また、この4月(2015年4月)からは新車の軽自動車税が1.5倍も値上がりし、現在の7200円から10800円になります。

どちらの改正でも、軽自動車の値上げ幅が普通車より大幅に大きくなっていて、軽自動車の維持費のメリット幅が大きく縮小されました。

表向きは「近年は軽自動車と普通車の性能差が小さくなってきているのが現状・・・」などと理由付けされていますが、要は日本の軽自動車規格の廃止を求めている米国の外圧に屈したのではないでしょうか。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

任意保険の選び方が簡単すぎる件について

車の任意保険を販売する保険会社は20社以上。

漠然と選ぼうとしてもどこが良いのか選びようがありません。

ところが、何を最優先にして選ぶのかさえ決まれば、任意保険選びは一挙に簡単になります。

優先する項目ごとに最も簡単な選び方を紹介してみましょう。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

任意保険をディーラー任せにすると何が起きるか

新車ディーラーや中古車ディーラーから軽自動車を購入する時は、ほぼ100パーセントおススメの任意保険を紹介されることになります。

見積りを見ると結構保険料が高いのですが、大きい買い物で気持ちが高揚しているし、ほかの人もみな加入しているようだからという位の気分で、任意保険の手続きもディーラーでしてもらうというのが普通のパターンでしょう。

このようなパターンで任意保険に加入すれば、その後どんなことが起こるのか見ていきましょう。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

軽自動車が中古の場合の任意保険は?

軽自動車は中古になっても人気の高い車です。

先日実際に中古車販売店を覗いて見たら、11年もののEKワゴンが48万円で、10年物のワゴンRが62万円で店頭に並んでいるのを見つけてしまいました。

この値段でも売れるのですから、中古の軽自動車は普通車より値落ちが小さいという話に納得です。

中古の軽自動車だと新車に比べて安いだけに経済的な車だというメリットが一層際立ちます。

中古軽自動車であっても車は車、いざという時のために任意保険が必要ですが、中古車の場合の任意保険の特別な注意点ってあるのでしょうか。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

軽自動車の任意保険、初心者が注意すべきこと

任意保険の初心者の方に一番わかってもらいたいことは、自動車保険は生命保険のように難しいものではないということです。

「初めてだから代理店に頼もうか」と悩む必要はありません。

補償の基本は相手方への「対人・対物」の賠償と自分側の「人身障害」だけで、この基本は20社以上あるどの保険会社でも同じです。

初めての場合でも代理店に頼むほどのことではなく、少し調べるだけで自分で選ぶことができます。

まずは「車の任意保険はむずかしいもの」という先入観を捨てましょう。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

任意保険の保険料をコマーシャルだけで判断してはいけない

従来タイプの代理店型自動車保険は自動車ディーラーなどの代理店が勧誘を行いますが、通販型の任意保険の勧誘手段はテレビ、ラジオ、ネットなどでの宣伝しかありません。

ですから、通販型自動車保険の各社はかなり大きな経費をかけて広告を打っています。

通販型各社の広告費は代理店型各社が代理店に支払う手数料に相当するといえるでしょうが、金額の規模ははるかに小さく、そのことによって格安の保険料を実現しています。

通販型各社のコマーシャルではともかく保険料の安いことが目立っていますが、自分の場合でもそんなに安くなるのだろうかと疑問に思う方も多いかもしれません。

何しろ、短い時間のコマーシャルですからどんな加入条件の場合の保険料なのかはっきりしないからです。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

軽自動車の任意保険、おすすめはどこ?

「軽自動車におすすめの任意保険はどこ?」

単純にこう聞かれれば、かなり任意保険に詳しい人でも返事に困ってしまうでしょう。

自動車保険が自由化されてからは、各社が様々な特色の任意保険を販売するようになり、どんな人でも満足できる万人向けのおすすめはないからです。

ただ、その人が任意保険に対して何を優先的に求めるのかがわかれば、それに見合ったおすすめの保険会社を挙げることはできます。

どんな任意保険を選びたいのかをケース別に分けて、それぞれのおすすめを紹介してみましょう。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

軽自動車の維持費のメリットを検証してみる

自賠責保険料が平成25年4月から4,400も上がり、平成28年からは新車の軽自動車税が今の1.5倍の10,800円になるということで、軽自動車の維持費が近年急に厳しくなりつつあります。

自賠責なんかは普通車の27,840円に対して軽自動車が26,370円と、ほぼ同じようなレベルの金額になってしまいました。

昔から、軽自動車のメリットは維持費が安いことといわれてきましたが、果たしてこのメリットは今後どうなっていくのだろうかと心配になってきます。

現状では軽自動車の維持費が普通車に比べてどうなっているのかを改めて整理してみました。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

通勤用の軽自動車にはどんな任意保険がいいのか

毎日の通勤に軽自動車を利用している人が多いようですね。

取り回しが良く燃費も良い軽自動車は、通勤に最適な車かもしれません。

通勤に車を使う人の場合は毎日車を動かしているのですから、やはりいざという時の備えが心配です。

通勤用の軽自動車には任意保険が欠かせないといっていいでしょう。

では、通勤用の軽自動車の場合の任意保険の選び方にコツのようなものはあるのでしょうか。

維持費が経済的なのが軽自動車の最大のメリットですから、通勤用でもできるだけリーズナブルな保険にしたいものですね。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

保険料の安さで任意保険を選ぶ

毎日の通勤に軽自動車を利用している人が多いようですね。

取り回しが良く燃費も良い軽自動車は、通勤に最適な車かもしれません。

通勤に車を使う人の場合は毎日車を動かしているのですから、やはりいざという時の備えが心配です。

通勤用の軽自動車には任意保険が欠かせないといっていいでしょう。

では、通勤用の軽自動車の場合の任意保険の選び方にコツのようなものはあるのでしょうか。

維持費が経済的なのが軽自動車の最大のメリットですから、通勤用でもできるだけリーズナブルな保険にしたいものですね。

    続きを読む...

   ------------------------------------------------------------------------------------------------   

このページの先頭へ

inserted by FC2 system