あいおいニッセイ同和の任意保険

「自動車保険は、やはり保険料を重視して選びたい」と考えている方もいると思います。

「様々な割引が受けられると、嬉しい」と思っている方も多いでしょう。

そして、「ロードサービスなども充実しているところを選びたい」と考えている方も多いと思います。

あれもこれもとなると焦点がぼけてしまうかもしれませんが、見方を変えれば「総合力」の高い任意保険にしたいということになると思います。

際立った特色というのは特にないが、そのようなバランスの取れた総合力という観点から視野に入れてみたいのが、あいおいニッセイ同和の自動車保険です。

あいおいニッセイ同和と言えば、合併前のあいおい損保は日本最大のバイク販売店チェーンで有名なレッドバロンが保険代理店であるということで、バイク関係者には名の知られた保険会社でした。

日本ではかなりの割合のバイクがレッドバロンで加入したあいおいのバイク保険になっているのではないでしょうか。

最近このあいおい損保とニッセイ同和損保が合併してあいおいニッセイ同和となりました。

あいおいニッセイ同和の自動車保険は、充実した補償メニューになっている任意保険といっていいでしょう。

補償内容はそれぞれの細かい状況によってフレキシブルに設定することが出来ますから、補償内容の面で物足りなく思うことはないと思います。

また、リスク細分も取り入れられており、ゴールド免許の方であれば、ゴールド免許割引なども利用することもできます。

ロードサービスも悪くはないのですが、残念なのはロードサービスの一部が特約の取扱いになっていて、有料になってしまうことです。

代理店型自動車保険の宿命で中間コストがかかるため、なかなか通販型のようにはいかないかもしれませんが、何とかして欲しいところですね。

ただ、出先で車が止まってしまった場合などのためのレッカーサービスは60㎞まで無料ですから、この点は各社に比べて優秀な方だと思います。

タイヤのパンクやバッテリー上がり、鍵の閉じ込め、ガス欠などの急なトラブルの際には、30分以内で現場応急作業を行ってくれるということですから、いざという時にとてもありがたいサービスです。

サービスの一部が特約になってしまうというのは、事故時のホテル宿泊費用、帰宅費用、車両搬送費用のことです。

レッカーは無料ですが、これらの費用まで無料にするには「事故・故障付随費用特約」という特約をつける必要があります。

通販型のほとんどが一定の制限があるとはいえほとんどの損保で無料になっていることを考えれば、やはり代理店型のハンディを感じてしまいます。

特約にはなりますが、万全のロードサービスでいざという時の負担をカバーしたいという考えの方であれば、あいおいニッセイ同和の任意保険は有力な候補の一つになると思います。

===========================================================
軽自動車の任意保険を各社比較で選ぶ トップページへ軽自動車の任意保険について基本から確認したい方、安くて安心な保険を選びたい方はトップページから詳細を確認してみてください。オススメの任意保険比較サイトも紹介しています。
===========================================================

このページの先頭へ

inserted by FC2 system