東京海上日動の任意保険

自動車保険に加入する際には、「やはり、信頼出来る会社を選びたい」と考えている方もいると思います。

また、何よりも実績重視だと考え「歴史ある保険会社を選びたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめできる任意保険が東京海上日動の自動車保険です。

東京海上日動火災保険は、とても歴史のある保険会社となっており、知識や経験豊富なスタッフが揃っています。

また、保険商品もトータルアシスト自動車保険だけではなく、ドライバー保険といった様々な保険を扱っていますから、それぞれのライフスタイルに合わせた保険選びが出来ます。

既に、東京海上日動火災保険に加入している方で、事故を経験した方は、「事故対応を満足している」と答えている方が94.6パーセントもいますから、事故対応の良さも分かりますよね。

東京海上日動火災保険のサービスとしては、バッテリー上がりやタイヤのパンク、鍵の閉じ込めなどの急な対応などもしっかりと行ってくれますから、安心。

ガス欠は、年に1回10リットルまで対応してくれます。

これは、地方に行った際などは助かりますよね。

無料ロードサービスといえば通販型のお家芸のような時期もありましたが、東京海上日動のように、今では通販型に匹敵するようなサービスを行う代理店型任意保険も増えています。

まあ、そもそも保険料の割高な代理店型が、格安の通販型にサービスで負けるというのは変なことだったのですが、最近その格差が小さくなっているということなのでしょう。

それでも「業界最高クラス」というチューリッヒのローっ度サービスと比べると、まだだいぶ見劣りがするのですが。

その他のサービスとして、メディカルアシストや車故障の相談サービスなども行っていますから、車に疎い女性にとっては嬉しいサービスを受けることが出来るでしょう。

東京海上日動の一番の特徴は、新車ディーラーに圧倒的に東京海上日動の代理店が多いことから、車を購入すれば半ば自動的に東京海上日動の契約者になってしまっていることです。

東京海上日動が自動車保険で高いシェアを保っているのはこのことが大きい要因だと言われています。

シェアが大きいだけに、問題になった保険金不払い事件における不払額の規模も東京海上日動が一番大きい金額でしたね。

その後更新時に「もっと安い保険にしたい」という顧客などにはイーデザイン損保というグループ会社の通販型任意保険で対応しようというのですから、なかなかしたたかな戦略だと思います。

任意保険がまだ詳しくわからないうちは実績があり安心できる所にしたいと考える場合は、東京海上日動でまずは見積依頼をしてみるのもいいでしょう。

保険も充実していますから、必要な補償をしっかりとカバーできるはずですよ。

このページの先頭へ

inserted by FC2 system