知らないうちに高い保険料を支払っているかもしれない?

軽自動車は保険料の基準となる料率クラスが普通車のように車種、グレードごとに分かれていないので、普通車に比べれば保険料が安くなるのが普通です。


かといって、どこを選んでも軽自動車の方が常に安くなるとは限りません。

保険会社が違えばむしろ軽自動車の方が高くなってしまうことも珍しくありません。


軽自動車は維持費を安くできることが最大のメリットです。

各社の相場の違いを知らずに高い任意保険料を支払ってしまっては、軽自動車のメリットも台無しになりかねません。

多くの方は「軽は保険料が安い」というイメージを持っているのでしょうが、この根拠のない漠然としたイメージが知らず知らずのうちにユーザーの保険料支払額を高くしているのだと思います。


■軽自動車の保険料を高いままにしている人がまだまだ多い

1998年の自動車保険完全自由化によって、軽自動車に限らず車の任意保険は各保険会社の完全な自由競争になりました。

自由化で最もインパクトが大きかったのは、代理店を通さないという通販型自動車保険の登場でしょう。

従来の代理店型の任意保険の代理店手数料、支社支店経費など中間コストをすべて省略して、格安保険料の新しいタイプの任意保険として登場し、その後次々と各社にも広がりました。

しくみも保険料もリーズナブルな、軽自動車に似合うタイプの任意保険ができたのです。

でも、実際は自由化から1年以上経っても通販型のシェアはそれほど大きくなっていません。

任意保険全体でまだ10パーセント程度のシェアのようです。

軽だけの統計は見つかりませんでしたが、軽自動車の場合でもまだ代理店型の任意保険に加入しているケースが圧倒的に多いことでしょう。

ネットなどを見ても「軽自動車の保険料を安くしたい」という方がとても多いのに、なぜまだまだ代理店型への加入者が多いのでしょうか。


■軽自動車の保険料を高いままにしている人がまだまだ多い

通販型自動車保険のシェアが毎年着実に伸びているとは言うものの、まだ10パーセント程度だということは何を意味するのでしょうか。

代理店関係者の方々は質問掲示板で「それは通販型が劣っている事の証拠だ」などのように言いますが、客観的な顧客満足度調査では決して代理店型が通販型より評価が高いという結果になっているわけではありません。

むしろ、調査機関の違いや調査年によっては通販型の方が評価が高くなっているくらいです。

顧客満足度が高いのにシェアがまだ低いのは、初めてディーラー代理店で加入した任意保険をその後見直ししていないケースが多いということなのでしょう。

年に一回の任意保険更新は、忙しかったりすると「今のままの更新でいいや」となりがちです。

私自身そうだったのですが、無事故が続いていると等級が上がって保険料が年々安くなっていくため、よほどのことがない限り「今より安くなるからそのままの更新でいい」ということになってしまうでしょう。

弟夫婦の例のように軽より保険料が安い普通車があるとか、事故で等級が下がって保険料が急に高くなるとかでもなければ、なかなか見直しのきっかけがつかめないものです。

代理店型の損保の方にとっては、このように契約者が安い保険に気付いてくれない方がいいわけです。

でも、テレビコマーシャルの効果でしょうか、年々シェアが伸びているのも事実です。

少しずつではありますが、通販型という軽自動車に似合う格安保険の良さに目覚める人が増えているということです。

まだ任意保険の比較を行ったことがないなら、ぜひ一度一括見積りを試してみることをおススメします。

各社の保険料の違いにきっと驚くと思いますよ。


■軽自動車こそ各社の任意保険を比較しよう

任意保険の自由化により、かつてのような各社横並びの任意保険は少なくなり、また通販型のダイレクト系の登場、欧米などではポピュラーになっているリスク細分が採用された保険も導入され、いまでは自動車保険は全貌がなかなか分かりにくいほど数多くの任意保険が販売されています。

この状況は軽自動車ユーザーにとっては任意保険の様々な選択肢が増え、うれしいことなのですが、現実に任意保険を選ぶ場合になると、どれが自分に適しているのか判別することがむずかしくなりました。

自動車保険の一括見積もり(無料)は、軽自動車の任意保険選びの心強いサポートをしてくれ、今では賢い自動車保険選びにとって欠かせないサービスになったと言っていいでしょう。

軽自動車の任意保険は維持費のかなりの部分を占めることになります。

自由化後は軽自動車といえども任意保険の価格差が広がり、各社の相場を知らなければ1万円も2万円も高い任意保険に加入してしまうことも十分にありえます。

また、軽自動車の任意保険は安いつもりだったのが、普通乗用車より高い任意保険に加入し提案すことにもなりかねません。

自由化後の今では、維持費の安さがメリットの軽自動車こそ各社の比較を行って任意保険を選ぶべきです。

■一括見積もりで簡単・安心に各社比較

無料サービスである自動車保険一括見積は、

・複数の会社から条件に合う最適の保険会社を絞り込むことができる

・1回の入力で複数の保険会社に見積り依頼が行なわれる

・メール又は郵送で回答が届くので簡単・便利

というメリットがあり、軽自動車の任意保険を「安くしたい!」「見直したい!」という時に大変便利で強力な助っ人になるサービスです。

軽自動車の任意保険選びには、各保険会社の見積り資料によって行なう比較・検討ほど安心で確実な方法はありません。

お使いの軽自動車の任意保険更新の通知があったら、一度、一括見積もりサイトを利用して見てください。

「軽自動車の任意保険なのにこんなに違うのか」と、自動車保険各社による任意保険料の違いに本当に驚くと思います。

同じ条件なのになぜこんなに任意保険料が違うのかという驚きや疑問が保険見直しのポイントを教えてくれるかも知れません。

===========================================================
軽自動車の任意保険を各社比較で選ぶ トップページへ軽自動車の任意保険について基本から確認したい方、安くて安心な保険を選びたい方はトップページから詳細を確認してみてください。オススメの任意保険比較サイトも紹介しています。
===========================================================

このページの先頭へ

inserted by FC2 system